about

「いつも持ち歩くものを最高のカタチに」


いつも持ち歩いているモノ、バッグや手帳、お財布などが最高に使いやすいモノであれば、持ち主の能力や魅力を最大限に引き出すことができると考えます。


【人の能力と魅力を引き出す「持ちモノ」】

 使いやすさが大切です。使うことに気を取られない道具。目の前のやりたいことに集中できます。

 軽さが大切です。身軽なほど心も軽くなります。視野が広がります。より動けます。

 美しさが大切です。美しいモノは持つことに喜びを与え、持ち主の魅力を引き立てます。


SIRUHAは、最高の持ちモノをデザインします。







SIRUHAでは、素材とカタチにこだわり、使いやすく、軽く、お洒落なバッグや手帳などを一つ一つ丁寧にお作りし、販売しています。

すべてにこだわると、とてもシンプルなモノが生まれます。

お客様に少しでも身軽になっていただき、たくさんの発見がある楽しい毎日を送っていただければと思います。




【MADE IN KASAOKA】

白石島、北木島、真鍋島、高島、六島、小飛島、大飛島と呼ばれる7つの島

向日葵、コスモスなどが広がる花畑

周りには帆布が有名な倉敷があり、デニムが有名な児島や井原があります。


自然や素材に恵まれた岡山県笠岡市の工房にて製作しています。





【SIRUHAの仕事】

たくさんのモノや情報であふれかえっている時代です。

何を選ぶにしても選択肢が多過ぎます。

時間は限られています。

限られた時間を大切に出来るように、

もっと自分や相手と向き合えるように、

SIRUHAは本当に必要なモノと情報を広めていきます。




【SIRUHAの由来】
「知る」+「葉」

いろいろな事を経験し、知っていくことで、人は頭の中にたくさんの知識を蓄えながら生きています。

新しいアイデアは知識を組み合わせることで生まれます。

「知る」ことで、「葉」のように新しいアイデアが生えてくる

「知る」と「葉」を合わせてシルハという名前を付けました。

知るコト、創るコトをサポートできるような、人の能力や魅力を最大限に引き出せるようなツール作りを目指しています。




【作り手】
フジモト シンジ

1冊の手帳から始まりました。
ポケットサイズのシステム手帳です。
その手帳に大切だと感じたこと、思いついたアイデアなどを書き込んでいくことで、自分のやりたいことがハッキリとしていきました。

人の力を引き出す。そんな仕事をしたいと思いました。

自分なりのアプローチとして、いつも持ち歩くモノが最高に使いやすいモノだと人の能力や魅力を引き出せるはずだと考えました。

本当の意味での使いやすさを追求し、素材とカタチにこだわった持ちモノをデザインしています。




【主な素材】
・布
倉敷帆布、岡山デニム

・革
ブッテーロ(イタリア)、ルガトショルダー(ベルギー)、福山レザー(日本)


           
ショップ名
SIRUHA(シルハ)オンラインショップ
創業者
藤本進司
創業
2016年
工房所在地
〒714-0057  岡山県笠岡市金浦1478−4 
e-mail
siruha320@gmail.com
定休日
土日・祝祭日
公式サイト
http://www.siruha.jp
Facebook
https://www.facebook.com/siruha.jp
Twitter
https://twitter.com/SIRUHA_NOTE
Instagram
http://instagram.com/SIRUHA